〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1-6-2

年中無休
今池駅から徒歩3

小児矯正pediatric ortho

小児矯正について

子どもの矯正は早ければ早いほど良い結果が
得られやすいです

お子様の矯正はできるだけ早く始めることが大事です。
ただ不正咬合の種類や永久歯の萌出具合で矯正装置の装着時期が個々に変わってきますので、一概に何歳からというものではありませんが、とにかく永久歯と乳歯の混在した混合歯列期は矯正の最適齢期なのです。
ひどくガタガタした歯並びにとても心配された親御さんも当院では3ヶ月から6ヶ月ぐらいで目に見えた改善が得られるので皆すごく安心されます。
またムーシールドといった取り外し可能な装置で3歳児から受け口の治療を開始することもあります。当院の治療実績から言えることは「お子様の歯列矯正は早ければ早いほど良い結果が得られる。」ということです。早く始めるほど顎の成長をコントロールしながら矯正治療を行うことができるので非常に効率的で苦痛の少ない矯正治療が可能となります。

小児矯正について

小児矯正のメリット

    • 永久歯を正確な位置に誘導できる
    • 歯を抜かずに治療できる可能性が高い
    • 後戻りの可能性が減る
    • むし歯になりにくい歯並びが期待できる
    • 笑顔がより素敵になる

治療方法

  • 床矯正

    床矯正

    床矯正とは、歯並びの横幅を広げたり、歯を移動させる事を目的としたお子様に適した矯正治療です。 装置の中央には、「拡大ネジ」とよばれるネジがあります。 このネジの幅を広げる力を加えることで、歯の土台となる骨を側方に押し広げる構造となっています。

  • ムーシールド

    ムーシールド

    受け口の治療開始時期は、より早期からであることが望ましいと考えられています。ムーシールドの場合、寝ている間に口に装着するだけなので、不快感や痛みがありません。 そのため、3歳児という低年齢からの受け口(反対咬合)治療が可能となりました。

矯正治療の流れ

  • 1 矯正相談

    矯正治療に関する心配事や疑問をご両親だけではなく、お子様にもお伺いします。歯並びを確認し、矯正治療の大まかな説明や始める時期、矯正治療の期間、お見積もりをお話しします。

  • 2 検査・診断

    治療をご希望された患者様には、まずは検査を行います。問診・視診・触診、写真撮影、歯列模型・分析、レントゲン検査、顎関節の検査、その他様々な角度から検査・診断を行います。これらの結果をもとに最適な治療方針を考えます。

  • 3 治療の開始

    初めて矯正装置をつけるときは1~2時間程かかります。装置をつけた直後は締めつけられるような感じや痛みを感じることなどがありますが、数日でおさまりますのでご安心ください。装置をつけた後は、症状に寄りますが、3~8週間おきにご来院いただき、歯の状態チェックや装置の調整を行います。治療期間の目安は1~3年です。

  • 4 保定期間

    矯正装置を取り外した直後の歯は不安定で元の位置に戻ろうとしてしまいます。移動した歯が周りの組織に馴染むまで、保定期間を設け、取り外しが簡単な保定装置(リテーナー)や、歯の裏側に細いワイヤーを装着するタイプのものを使用します。

  • 5 治療の終了

    保定期間を経て、歯と顎の位置が安定すれば矯正治療は完了となります。高田歯科室の歯列矯正は、患者様のご希望にできる限り添えるよう、治療方法のバリエーションも豊富に取り揃えておりますので、何でもお気軽にご相談いただければと思っております。

費用

矯正相談料2,000円
検査・診断料50,000円
Ⅰ期治療300,000円
Ⅱ期治療400,000円
ムーシールド50,000円
部分矯正100,000円~300,000円
調整料3,000円
保定料3,000円
価格は全て税別表記です。