〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1-6-2

年中無休
今池駅から徒歩3

審美治療・ホワイトニングcosmetic

審美治療

美しさと機能性を考えた治療を行います

審美治療とは医学的な治療や、機能的なケアとともに、歯全体のバランスや口元との調和までを考え、歯の美しさを考慮した歯科治療のことです。
審美治療は、セラミッククラウン、ラミネートベニアなどさまざまな方法の中から、いくつかを組み合わせながら、健康かつ自然に、より調和のとれた状態になるよう歯科治療を行います。
当院では、患者様が本来持つ素敵な笑顔を実現出来る様に、一人ひとり親身になって治療にあたっていきたいと考えております。

審美治療

このような場合はご相談ください

    • 歯を美しくしたい
    • 前歯の形が気になる
    • 詰め物や被せ物が銀色で気になる
    • 歯の着色汚れが気になる
    • 歯を白くしたい

詰め物・被せ物について

セラミックでより天然に近い歯に

セラミック治療とは、セラミックの詰め物や被せ物、プレートなどを使用して歯を白くする方法です(歯を削る必要があります)。 セラミックという素材は、歯科治療を行う上で生体親和性が非常に高く、見た目の美しさのみならず、その機能も天然歯と変わらない素材として多くの審美治療で採用されています。

詰め物・被せ物の種類

詰め物(インレー)

保険を含めた詰め物の比較を表にまとめております。詰め物には金属で作られたものやプラスチックで作られたもの、セラミックで作られたものなど様々な種類があり、保険と保険外で使える材料も変わります。

素材パラジウムハイブリッドジルコニア
パラジウム ハイブリッド ジルコニア
価格保険適応35,000(税別)50,000(税別)
審美性☆☆☆☆☆★★★☆☆★★★★★
耐久性★★★☆☆★★★☆☆★★★★☆
特徴 保険が適応されて経済的。
口の中に直に金属がある状態のため、金属アレルギーの方は注意が必要。
ほぼ自然な白さを表現できるが、セラミックとプラスチックを混ぜたもので柔らかい。
色調はやや劣り、年数が経つと、水分を吸収し変色しやすい。
セラミックのため、年数が経っても水分などを吸収せず変色にもつよいためきれいな状態を持続することができる。 ハイブリッドインレーより強度が強い。
被せ物(クラウン)

保険を含めた被せ物の比較を表にまとめております。被せ物には金属で作られたものやプラスチックで作られたもの、セラミックで作られたものなど様々な種類があり、保険と保険外で使える材料も変わります。

素材パラジウムハイブリッドメタルボンドジルコニア
パラジウム ハイブリッド メタルボンド ジルコニア
価格保険適応70,000(税別)80,000(税別)100,000(税別)
審美性☆☆☆☆☆★★★☆☆★★★★☆★★★★★
耐久性★★★☆☆★★★☆☆★★★★☆★★★★☆
特徴 保険が適応されて経済的。
口の中に直に金属がある状態のため、金属アレルギーの方は注意が必要。
ほぼ自然な白さを表現できるが、セラミックとプラスチックを混ぜたもので柔らかい。
色調はやや劣り、年数が経つと、水分を吸収し変色しやすい。
金属の露出はないが、白さはやや不自然だが、審美性は高い。
年月が経つと歯と歯茎の間が黒ずむ可能性がある。
体に優しいセラミックのみを使用。
耐久性、審美性にも優れており、メタルボンドより透明感があり、自然な感じが得られる。

ホワイトニング

ホワイトニング

歯の色を輝く白色に

ホワイトニングとは、歯を削り、被せ物や詰め物をせずに特殊なお薬でご自身の歯そのものを白くする方法です。ホワイトニングとクリーニングの違いですが、歯のクリーニングは歯の表面の着色や歯石を落として歯本来の白さを取り戻しますが、歯のホワイトニングはさらに白くしたい場合に歯の色素そのものを分解し歯を白くするものです。
いわゆる歯の漂白です。ホワイトニング施術時に歯の表面に汚れがついていると効果が弱まってしまいますので、ホワイトニングを行う前に、クリーニングをお受けください。

ホワイトニングの種類

  • オフィスホワイトニング

    オフィスホワイトニング

    まず歯の状態をチェックします。歯科医師がお口の中をチェックします。一本一本の歯の状態、歯の色や汚れ、治療中の歯があるかなど、丁寧に診断します。しみるか心配など、気になることは何でもご相談ください。
    次に歯のクリーニングをします。ホワイトニングの前に歯石の除去や軽い着色を落とします。そうすることで、薬剤が浸透しやすくなるため、より白くなりやすくなります。歯茎を守るため歯茎に薬剤を塗り、光を当ててガードをします。歯の表面にホワイトニング剤を塗布します。そのまま約5分おきに歯に特殊な光を照射します。3分間照射したら、一旦薬剤を水洗します。 新しい薬剤を歯に塗った後、 また光3分間照射します。これをもう一度繰り返し、合計3回(9分間)光を当てます。そのまま1、2分放置します。その後、歯の表面にフッ素を塗り歯茎を保護し終了となります。
    日本で認可されている唯一のmade in japanホワイトニングジェル「松風ハイライト」を使用しています。光反応と化学反応の併用によって、短時間で処置できる上、漂白効果が安定しています。またペースト状で操作しやすい漂白剤は、漂白処理の終点がカラーチェンジによって表示しますので、操作の目安にできます。

  • ホームホワイトニング

    ホームホワイトニング

    ホームホワイトニングは、一般的に過酸化尿素と呼ばれる薬品を歯の表面に塗ることで、化学反応を起こし、歯の表面の色素を落として、歯を白くします。ホームホワイトニングで使用するのは、専用の薬とマウスピースです。マウスピースは、歯の型を採り、歯科医院で自分のお口に合うマウスピースを作製します。ホームホワイトニングは、自宅でそのマウスピースにホワイトニング剤を注入、歯にぴったりと装着して歯を漂白する方法です。マウスピースを一度作成すれば、自宅でホワイトニングをすることができるのです。治療の時間は、約2時間です。個人差はありますが、治療を始めて数日もすれば、歯が徐々に白くなってきます。2週間ほどでくっきりと白い歯を確認できます。

費用

オフィスホワイトニング片顎20,000円
ホームホワイトニング片顎30,000円
価格は全て税別表記です。