大人でも矯正する人は増えている?

テキスト ボックス: 画像大人でも矯正する人は増えている? 大人になってから始める歯並びや噛み合わせを治す矯正治療のことを成人矯正と呼びます。

多くの人がきれいな歯並びに憧れ、歯並びが悪く見た目が良くないという悩みを解消するために矯正治療を始めます。健康的にきれいに並んだ歯並びは他人に与える印象を良くしますし、自信を持って笑顔になることができます。

一方、機能的な回復を目的とした矯正治療を行う人も増え、歯列が乱れていることで物をうまく噛めなかったり、正しく発音できず聞き取りづらいといった症状の改善のために、矯正治療を始める人もいます。
また、整列した歯並びは歯ブラシを容易にし、歯と歯茎を健康に保つことができるため、将来の虫歯や歯周病の予防ということで始められる方もいます。
以前は、矯正治療は子供のするものというイメージがありましたが、技術の進歩や新しい装置の登場などで、最近は成人の方の矯正治療がしやすくなり、始める方も増えています。

成人矯正のメリット

笑顔がより美しく

歯並びで悩んでいらっしゃる方には、会話ときや笑ったりするときに口元を隠してしまう方が多くいらっしゃいます。思いっきり笑って、自信を持って人と会話ができるように矯正治療でお悩みを解消します。
また高田歯科室では、矯正治療中の見た目にも拘った治療を行っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

発音が明瞭に

歯並びの影響で、正しい発音ができないケースがあります。それは、発音時に舌が上手く動かないことや、息が漏れてしまったりすることが原因と考えられます。正しい発音ができない場合は、矯正治療をすることにより、舌が正常に動きやすいよう歯列を整え、咬み合わせを改善することで息漏れを防ぎ、正しい発音ができるようになります。

 

食事が美味しく

歯並びが悪いことにより、奥歯で上手く咬めないことや、前歯を使って咬み切れないことがあります。正しい咬み合わせに改善することで、食事をより美味しくできるようになります。

 

衛生的にも改善

普段の歯磨きでは、歯並びが悪いと、歯と歯の間や歯肉に近い箇所の磨き残しが多くなりがちです。
歯並びを改善することにより、虫歯予防や歯周病予防、口臭予防にもつながり、見た目だけでなく衛生的にもキレイなお口にすることが期待できます。

 

不定愁訴の軽減

噛み合わせを改善することにより、頭痛の改善やあごの関節の痛みや音などの症状、肩こりや腰痛などの軽減に期待ができます。

 

成人矯正装置の種類

デーモンシステム

bracketAnimation

歯列矯正の先進国であるアメリカで開発された矯正装置です。
従来の矯正歯科装置のように直接ワイヤーを縛り付けないので摩擦が少なく、優しい力で歯の移動が可能となったことにより、非常に高い評価を得ている矯正装置です。
その中でも、高田歯科室ではデーモンクリアをメインで使用していますので、目立たない、痛みが少ない、治療が早く進む、歯を抜く確率がかなり減少できるといった事が実現可能となりました。


HARMONY

ハーモニーシステムの矯正装置(ブラケット)は特別なプロトタイピングマシーンで製造します。
装置に使用している金属は、体にやさしい金合金を使用して、100%オーダーメイドの裏側(舌側)矯正装置です。既製品をあなたの歯の状態に合わせるわけではありませんので、極薄型の非常に精密な装置が完成します。
今までの舌側矯正の装置と比較して薄くてフラットなので、従来品に比べて発音障害や痛みが出にくく快適です。


インビザライン

インビザラインは透明なので、相手に伝えない限り誰も治療を受けていることに気づきません。
このマウスピースは、最新の3次元コンピューター 画像技術で、緻密に開始から終了までのシュミレーションを行い、患者様の一人一人の症状に合わせて各段階ごとにカスタムメイドで製造するので、装着時の違 和感がありません。
歯科医師の経過観察のもとマウスピースを随時新しいものと交換して、歯を徐々に最終位置まで移動させていきます。
簡単に取り外しが可能 なので食事も普段通りに行えます。歯磨きやフロスにも全く影響がないので、歯と歯周組織をこれまで通り健康に保つことができます。 歯科医師の経過観察のもとマウスピースを随時新しいものと交換して、歯を徐々に最終位置まで移動させていきます。

矯正治療は子供だけのものと思われていましたが、そうではありません。大人になってからでも可能です。
条件はありますが年齢制限はないと考えていただいて良いでしょう。 悪い歯ならびにはいろいろな種類があり、その原因や状態は個々全く異なりますので治療開始時期(年齢)は一定ではありません。