高田歯科室の審美歯科

審美歯科とは医学的な治療や、機能的なケアとともに、歯全体のバランスや口元との調和までを考え、歯の美しさを考慮した歯科治療のことです。審美歯科は、セラミッククラウン、ラミネートベニアなどさまざまな方法の中から、いくつかを組み合わせながら、健康かつ自然に、より調和のとれた状態になるよう歯科治療を行います。

高田歯科室では、患者様が本来持つ素敵な笑顔を実現出来る様に、お一人お一人親身になって治療にあたっていきたいと考えております。

 

 

セラミック治療

セラミックでの治療は、より天然歯に近い仕上がりになります。

cosmetic-2-1セラミック治療とは、セラミックの詰め物や被せ物、プレートなどを使用して歯を白くする方法です(歯を削る必要があります)。

セラミックという素材は、歯科治療を行う上で生体親和性が非常に高く、見た目の美しさのみならず、その機能も天然歯と変わらない素材として多くの審美歯科で採用されています。

詰め物(インレー)の種類と特徴

ここでは保険の詰め物を含めた詰め物(インレー)の比較を表にまとめております。
詰め物には金属で作られたものやプラスチックで作られたもの、セラミックで作られたものなど様々な種類があり、保険と保険外で使える材料も変わります。

素材

パラジウム

cosmetic-3-1-1

ハイブリッド

cosmetic-3-1-2

ゴールド

cosmetic-3-1-3

ジルコニア

cosmetic-3-1-4

価格 保険適応 35,000(税別) 50,000(税別) 50,000(税別)
審美性

☆☆☆☆☆

★★★☆☆

★☆☆☆☆

★★★★★

耐久性

★★★☆☆

★★★☆☆

★★★★★

★★★★☆

特徴

保険が適応されて経済的。

口の中に直に金属がある状態のため、金属アレルギーの方は注意が必要。

ほぼ自然な白さを表現できるが、セラミックとプラスチックを混ぜたもので柔らかい。

色調はやや劣り、年数が経つと、水分を吸収し変色しやすい。

年数が経っても劣化せず変色しない。

適合に優れ、虫歯になりにくい。表面が滑沢なため汚れがつきにくい。強度が強い。

セラミックのため、年数が経っても水分などを吸収せず変色にもつよいためきれいな状態を持続することができる。

ハイブリッドインレーより強度が強い。

被せ物(クラウン)の種類と特徴

ここでは保険の詰め物を含めた被せ物(クラウン)の比較を表にまとめております。
被せ物には金属で作られたものやプラスチックで作られたもの、セラミックで作られたものなど様々な種類があり、保険と保険外で使える材料も変わります。

素材

パラジウム

cosmetic-4-2-1

ハイブリッド

cosmetic-4-2-2

メタルボンド

cosmetic-4-2-3

ゴールド

cosmetic-4-2-4

ジルコニア

cosmetic-4-2-5

価格

保険適応

50,000(税別)

80,000(税別)

100,000(税別)

100,000(税別)

審美性

☆☆☆☆☆

★★★☆☆

★★★★☆

★☆☆☆☆

★★★★★

耐久性

★★★☆☆

★★★☆☆

★★★★☆

★★★★★

★★★★☆

特徴

保険が適応されて経済的。

口の中に直に金属がある状態のため、金属アレルギーの方は注意が必要。

ほぼ自然な白さを表現できるが、セラミックとプラスチックを混ぜたもので柔らかい。

色調はやや劣り、年数が経つと、水分を吸収し変色しやすい。

金属の露出はないが、白さはやや不自然だが、審美性は高い。

年月が経つと歯と歯茎の間が黒ずむ可能性がある。

年数が経っても劣化せず変色しない。

適合に優れ、虫歯になりにくい。表面が滑沢なため汚れがつきにくい。強度が強い。

体に優しいセラミックのみを使用。

耐久性、審美性にも優れており、メタルボンドより透明感があり、自然な感じが得られる。

治療の流れ

審美治療の流れ #a#b#c#d#e#f

初診相談
歯科医の手によって施術を行います。

印象採得
咬合面と顎運動の情報を口腔内で採得。
専用チャネルトレーによって 片顎分割作業用模型を制作します。

レーザー計測
非接触レーザー方式により精密な自動計測を実現しています。
計測システムは、正確なレーザー光を認識するために、特殊フィルターを搭載した高精度PSD式レーザーセンサー&半導体レーザーを採用。 計測は約3分で完了します。

CADで自動設計
最先端の人工知能技術を導入したCADシステムは、計測完了とともに約10秒で補綴物や修復物を自動設計します。

CAMで自動切削加工
素材ブロックから直接削り出す構成での自動切削加工によって、セラミックス本来の物性を損なわない品質の安定した補綴物・修復物が得られます。

試適・装着
熟練の歯科医の手によって、最後の調整を行います。